トップページ



 一般財団法人豫山会は、「豫山会マンション東北沢」を運営しています。
 またその成果をもって、愛媛県関係の青少年に対し、社会教育活動の振興を助成しその援助を行うとともに
体育の奨励に努めています。
 具体的に申し上げますと、関係する愛媛県の団体に寄付をさせていただいています。


 また、当マンションは、
   AED (自動体外式除細動器)
   宅配ボックス
 を備え付けています。

下記のとおり、コロナ蔓延下、豫山会の活動も大きい制限を受けています。
一同、居住者へのコロナ関連情報の提供とマンション廊下・階段の消毒にも努めています。

豫山会の活動
令和2年度
 11月13日:臨時評議員会をグランドヒル市ヶ谷において開催しました。
 2月1日実施予定の隊員激励会はコロナ禍対応で中止といたしました。
 2月28日実施予定の防大卒業生もコロナ禍で中止といたしました。なお卒業生には卒業記念品を送付しました。
 3月12日:第3回定時理事会をグランドヒル市ヶ谷の会議室において3密を避けて開催しました。
 3月19日:臨時評議員会をグランドヒル市ヶ谷の会議室において開催しました。

令和3年度
 5月27日の理事会及び6月11日の評議員会は令和2年度と同様、会議資料を事前に郵送配布して審査頂き、全員の御承認を頂きました。
 7月22日~8月5日:忽那理事が鹿島スタジアムでサッカーゲームのフィールド・キャスト(イベント・サービス)として活動します。
 10月15日:第2回理事会をグランドヒル市ヶ谷の会議室において3密を避けて開催しました。
 10月28日:佐々木理事長、加藤評議員、忽那理事の3名が防衛大学校学において愛媛県人会会長鈴木学生(4学年)に対し
        防大激励金を贈呈しました。

 11月5日:臨時評議員会(第1回)をグランドヒル市ヶ谷の会議室において3密を避けて開催しました。